Event is FINISHED

JAZ KARIS Live at OPRCT

Description
NYシーンの代表としてBIGYUKIを招いて世界最先端の音楽をTOKYOで鳴らしてきたクリエイターズスタジオ「OPRCT」。次に世界の音楽シーンでピックアップするのはUK・ロンドン。アメリカと二大音楽大国として常に世界の音楽シーンの先端を走り続けるイギリスから、Jaz Karis、Ruby Francisの二人が初来日。そしてここ日本のシーンからはMALIYAがO.A.として出演。3人の若き才能たちがTOKYOで作り上げる空間をぜひ肌で体感してほしい。

【LIVE INFORMATION】
DATE: 2019.05.25 sat
TIME: 17:30 (open) / 18:30 (start)
PLACE: OPRCT (渋谷区上原1-29-10 OPRCT)
CHARGE: ¥4,000 (adv) / ¥4,500 (door) + 1 drink
CONTACT: info@sweetsoulrecords.com TEL 03-6416-8690

【Jaz Karis】
https://www.youtube.com/watch?v=6zMgQMEqga8
NAOなど注目の女性シンガーを輩出するUKシーンのホットスポット、サウス・ロンドン出身のシンガー/ソングライター。AdeleやAmy Winehouseも輩出した名門BRIT Schoolの卒業生でもあり、2017年にデビューEP『Into The Wilderness』、2018年にはライブ音源からなる『Live At The Dairy』とシングルを発表。現代的なジャンルに固執しないスタイルと生命力のある歌声はすぐさま世界の音楽ファンたちの知るところとなり、ベルリンの音楽プラットフォーム「COLORS」が持つYouTubeの人気コンテンツ「A COLORS SHOW」に出演して450万回を超える再生回数を記録。Tom Mischのアルバムにもその名がクレジットされ、Jorja Smith、Mahaliaに続く新たな才能の持ち主として注目を集める若き才能だ。

【Ruby Francis】
https://www.youtube.com/watch?v=q1ye4dcnOFg
UKシーンから鮮烈に登場したシンガー/ソングライター。Odd FutureやNAO、Pharrell Williamsなどからの影響を公言するFuture SoulやHip Hop的なアプローチと、ややハスキーな歌声でセクシーかつキュートに歌うスタイルが高く評価をされる。プロデュースから演奏までほぼ一人で完成させた“Paranoid”で一気に注目を集め、2017年にアルバム『Traffic Lights』をリリース。同作で見せた多様な音楽をしっかりと消化し、自身の表現として落とし込むアーティストレベルの高さはこれからのシーンの明るい未来を予感させてくれる歌姫だ。

【MALIYA】
https://www.youtube.com/watch?v=mLk26QwScag
日本をベースに活躍するシンガー/ソングライター。2018年2月、ソウル、ジャズ、ポップスを昇華したハイスペックなサウンドが詰まった1st アルバム『ego』をリリース。以降、ジャンルを越えた客演オファーをこなしつつ、2018年11月にはThe Internetの楽曲“La Di Da”をWONK feat MALIYA名義でオフィシャルカバー。2019年4月にはKai Takahashi (LUCKY TAPES) やMONJOE (DATS) をproduceに迎えた2nd EP『unswyd』をリリースするなどシーンに欠かせない存在感を放っている。
Sat May 25, 2019
5:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
OPRCT
Tickets
【一般】前売りスタンディング SOLD OUT ¥4,000
【MCP先行】前売りスタンディング SOLD OUT ¥4,000
Venue Address
渋谷区上原1丁目29−10 Japan
Organizer
SWEET SOUL RECORDS
3,950 Followers